こだわり

木造・古民家再生へのこだわり

木造・古民家へのこだわり

志摩市の髙山建設は、木造・古民家再生にこだわりを持って活動しております。
日本で発展した木組みによる建築工法は、日本の風土に合った最適なものだと認識しており、現代の住宅ではありえない快適さと寿命を兼ね備えています。
その先人の知恵を随所にほどこした建築は日本技術の結晶。この伝統を未来に繋げていくためにも、私たちは木造・古民家再生の建築業者とて、これからも活動して行きます。

木造・古民家へのこだわり

木造建築50年以上の技術と経験

志摩市の髙山建設は木造建築に特化した建築会社として50年以上活動を続けて参りました。
三重県を代表する観光名所である「伊勢神宮」。その横の「おかげ横丁」なども私たちの手で手掛けております。
一度でも半端な仕事をしてしまえば、2度と仕事が来なくなるシビアな世界で50年以上続けてこられたのは、私たちの家づくりに対する想いがお客様に伝わったからだと感じております。
これからも、お客様のご期待に最大限お応えできるように、技術と知識を磨き続けていきます。

木造・古民家へのこだわり

お客様の想いを大切にする

志摩市の髙山建設の家づくりは、「お客様がどう生活したいのか、なぜこういう家にしたいのか」その気持ちや想い自体を大切にし、それをカタチとしてご提供できるように取り組んでおります。
手掛ける家はお客様のものですが、私たちは自分が住む家をつくる気持ちで、お客様目線の家づくりを心がけています。

次によくあるご質問をご覧下さい